環境理念

相武通信は企業活動と地球環境との調和をめざし、全従業員の創意による環境保全への取り組みを通して、良き企業市民としての社会的責任を果たしていきます。

環境方針

  1. 環境負荷を低減するため地球温暖化、廃棄物削減、有害物質削減及び省資源等の観点から以下の活動に取り組むとともに、環境汚染の予防に取り組みます。

    ①生産設備の省エネルギー化を図るとともに節電運動に努めます。
    ②廃棄物の分別を徹底するとともに、事務用品のグリーン購入を推進し再資源化に努めます。
    ③著しい環境側面である共晶はんだ(鉛含有)の使用量を減らすため、鉛フリー製品の生産体制の確立及び作業者教育を行い、鉛フリー製品を積極的に取り込むことに努めます。
    ④本来業務の改善を通して、環境に有益な活動を推進します。

  2. 環境関連の法規、条例、協定及び当工場が同意したその他の要求事項を順守し必要に応じて、自主基準を定め、一層の環境保全に努めます。

  3. 環境マネジメントシステムを活用して環境目的目標の定期的な見直しを行い、環境パフォーマンスの継続的改善に努めます。

  4. この環境方針は当工場に関わる全ての要員に周知させるとともに、全員に対して環境教育を行います。

  5. この環境方針は一般に公開します。

 2002年7月25日制定
 2010年3月 1日変更
 2011年11月21日変更
 2015年12月1日変更

株式会社  相武通信
代表取締役 髙橋 範雄



※適用範囲